大人初心者のためのバイオリンスカイプレッスン(無料30分体験レッスンを含む)利用規約

ドロシーみきこ音楽事務所(以下「当事務所」)が、
運営する「『大人初心者のためのバイオリンスカイプレッスン』の、
『無料30分体験レッスンのお申込』、『本レッスンお申込』」(以下、「当サービス」)
をお客様(以下、申込者)がご利用される際、以下の利用規約に同意いただいたものとみなします。

当サービスのお申込をされる方が未成年(20歳未満)の場合は、
親権者等法定代理人の同意を得ることが必要です。

第一条
(利用規約の適用範囲)
 本規約は当サービスの利用に関し、当事務所と申込者に適用するものとし、申込者は当サービスを利用するにあたり、本規約を遵守するものとします。 当事務所は本規約を、変更できるものとし、当ページへの変更をもって公表とします。本規約変更後も、申込者全員に適用されることを、申込者は予め了承するものとします。
第二条
(お申込の可否)
 当サービスご利用は、本規約及び当事務所が定める方法により行うものとします。当事務所にてお申込内容を審査し承認の判断を行います。当事務所が不適切と判断した場合(第四条にあてはまる場合等)は、お申込時の前後に関わらず、当サービスのご利用をお断りする場合があります。
第三条
(個人情報の取り扱い)
 当事務所が別途定める「個人情報保護方針」に基づきます。
第四条
(禁止事項)
 申込者は、当サービスを利用するにあたり、以下の行為、またはその恐れがある行為を行ってはならないものとします。当該行為があった場合、法的手段を講じることがあります。
 当事務所の承認なく、当サービスに関わる営利を目的とする行為
 当事務所の一切の知的財産、肖像権等の不正な権利を侵害する行為
 当事務所の運営を妨害する行為
 他の申込者に不利益、損害を与える行為
 虚偽の情報による申込
 その他公序良俗に反する行為
第五条
(当サービスご利用規定)
 当サービスは、スカイプを利用し講師が申込者に対し、バイオリン演奏について教授するものであり、申込者はこれに必要な機器・教材等は各自用意するものとします。

 当サービスは、所定のページより申し込み、当事務所の承認を受けた上で、利用料金を指定口座に振り込み、当事務所がご入金を確認後、電子メールにてレッスンチケットを発行し、日程の打ち合わせをした上で受講可能になります。レッスンチケットの有効期限は、発行日より6ヶ月間とします(期限はチケットに記載)。

 レッスンチケットはチケットに記載のご本人様のみ有効です。

 レッスンの日程は、申込者と講師との間で合意の上、予め取り決めます。申込者のキャンセル期限は、レッスンの3時間前までとします。それ以降のキャンセルはレッスンを受講したものとみなします。申込者が連絡なくレッスンを受講しなかった場合もレッスンを受講したものとみなします。

 また、申込者がレッスンに遅刻・欠席した場合、その分を返金や時間延長はしません。

 講師の都合により急遽レッスンできなくなった日は、振り替え又は、その日の分を返金します。通信状態が芳しくない場合は、返金はしませんが、適宜対応します。
第六条
(決済方法・返金)
 申込者は当サービスの利用に際し、指定された利用料金を指定口座に前払いするものとします。
 ご購入されたチケットは、第五条(講師の急遽の都合)の場合を除き、返金しません。
第七条
(当サービスの停止)
 当事務所は、以下の事由に起因する場合、当サービスの全部または一部を停止することができ、当該事由に起因して会員に損害が発生した場合、一切の責任を負わないものとします。
  天災地変・火災・停電・その他非常事態
  戦争・内乱・暴動等
  法令またはこれらに基づく措置により当サービスが提供できない場合

 当事務所は当サービスを停止する場合、事前に申込者に連絡をするものとしますが、緊急の場合はこの限りではありません。  
第八条
(退会に伴う個人情報の削除)
 申込者は、当サービスを今後利用しないと決めた場合(退会)、申込者本人の個人情報の削除を当事務所に求めることができ、当事務所はできる限り速やかに対応するものとします。ただし、その後、当サービスを再開する場合には、改めて申し込みを行うものとします。
第九条
(免責)
 当事務所は、当サービス利用時にコンピュータウィルス感染等により発生したコンピュータ、回線、ソフトウェア等の損害、当サービスに係るソフトウェア等によるいかなる損害も賠償する義務を負わないものとします。また、申込者間で生じた問題に関して一切の責任を負わないものとします。
第十条
(協議事項)
 当サービスに関連して申込者、当事務所、第三者間で疑義、問題が生じた場合、その都度当該当事者間にて誠意を持って協議し解決を図るものとします。ただし協議によって解決されない場合は、当事務所の所在地を管轄する裁判所をもって第一審における専属的合意管轄裁判所とします。
第十一条
(準拠法)
 本規約に関する準拠法は、日本国法とします。 本規約は2012年9月5日より実施いたします。